基礎体温をつけることの重要性について

レッスン好きのダンサーは賢く生きる > NEWS > 基礎体温をつけることの重要性について

基礎体温をつけることの重要性について

以前、少し調べてみたのですが、健康体の30代前半の女性が、排卵日前後に性行為をした場合20%から30%の割合で妊娠するそうです。

ということは30代後半に差し掛かっている私の場合はかなりそれが低いものである、ということは否めないです。

排卵日前後というのは月に6日ほどしかないそうなので、その時期を外さずに行為に及ぶというのもなかなか難しいのが現状です。

機械ではないから、そういった行為をしたくないときも男女は関係なく、あると思いますしね。

また、正しい排卵日を知るためには、基礎体温を毎日つけるということが重要になってくるようです。

基礎体温とは何ぞや、と恥ずかしながら、ちょっと前までは思っておりました。

日々自分の体温を測って、グラフをつけることのようです。

それも毎日測定する時間帯は決まっています。

グラフにすることで、排卵するタイミングをつかめるようになってくるみたいですね。

なかなか面倒ですが、今現在これを実際にやっております。

地道な努力で妊娠にたどり着いたらいいな、と感じています。

ムチンサプリメント効果

関連記事

  1. 基礎体温をつけることの重要性について
  2. 薄毛対策のために出来る事は何でも試してみたい
  3. テスト